FrontPage

国名


目次


設定

正式名称トッケ・カンゼ共和国
正式表記Respubliko Tokĉoo Kanze
国旗
国の標語永久(とこしえ)に保たんこの栄え
国家スローガンもはや、工業の国。
国歌希望の明日へ
公用語ハマニ語
大統領マルタイ
首相ホメイ
首都ガシュ
最大都市アラマン
面積 
総人口 
公式略称RTK(ロートーコー),トッケカンゼ
英語国名
通貨 

国名


国歌

1.oni jam rezulti nun diablo au^tokratio pafi kaj ruino fug^i da justa da spado pafi rampi etno esperi da morgau^ al kaj

2.jug^i da fero forgesi nun ankau^ diablo au^tokratio se re- konsisti kaj kaj diri da justa da oni g^i pardoni ne rampi etno esperi da morgau^ al kaj


歴史

共和国成立以前

ハマニ民族が居住していた帝國領の辺境の地トクエ、それに隣接する形で存在したクアンゼ共和国では、帝國に対する国民の不満が爆発の寸前であった。 そこに帝國はクアンゼ共和国に対し、帝國側に大変有利な内容の条約を持ちかけた。 当時、帝國の強大な軍事力を恐れたクアンゼ共和国は、その脅威の矛先が自らに向かぬようにとそれを受け入れ、従った。 トクエはもともと帝國が暴力的に奪取した地域であるため、独立運動が盛んに行われていた。 ロートス暦1220年、とうとうハマニ民族は蜂起し、帝國にはむかった。 しかし、その努力も空しく1223年には「帝國連邦への併合」という形でクアンゼ共和国は消滅してしまう。 帝國崩壊後のルヴァ暦初年、旧クアンゼ共和国とハマニ地域を平定した解放軍は、トッケカンゼ共和国として建国を世界に宣言した。

90~〜50ターン

  • 90ターン代に、小規模な移民が2回とアラマン市の開発が行われたため、人口は3000万人ほどとなった。その半面で急増した人口に対して職が追いつかなかったため政府は対応に追われた。
  • 100ターン代に差し掛かると、食糧不足が深刻化し、政府は国民の多くを国外へ移住させた。
  • このころ、初代大統領フーカンが選挙違反で逮捕され、 労働党政権が崩壊した。
  • 関連する歴史項目
    • クアンゼ革命?

政治

立法の最高機関として人民議会があり、国民の投票により議員が選出される。 その人民議会の筆頭政党から首相が選出され、更に首相が国務大臣を召集し内閣を組織する。それを行政の最高機関としている。

人民議会

党首保有議席
共和党オルム・マルタイ98
社会党ハリウス・ノウン32
自由党ゴーマン・アリカン31
民生党マル・マル19
議員定数180

中央官庁

当初は省庁制であったが、フーカン政権下のルヴァ暦3年に府院局庁制となった。共和党政権に差し掛かってからも1度再編が行われている。

  • 大統領府
  • 内政院 
    • 内務庁
    • 自治局
    • 開発庁
    • 警察局
    • 消防局
    • 貿易庁
  • 外政院
    • 外交局
  • 経済院
    • 財務庁
    • 資源庁
    • 金融庁
    • 流通庁
  • 軍事院
    • 国防庁
    • 国防設備庁
    • 陸軍庁
    • 海軍庁
  • 生活院
    • エネルギー庁
    • 食糧庁
    • 水産庁
    • 商業庁
    • 工業庁
    • 厚生庁
    • 保険庁
    • 医療庁
    • 労働局
  • 文部院
    • 文部庁
    • 科学技術庁
    • 工業技術庁
  • 法務院
  • 検察院
  • 国家保安庁

外交

  • 所属組織・締結条約

経済


代表的な都市

  • サシュ
    共和国の首都
  • アラマン(現存せず)
    ターン97頃より富裕層向けに開発が進められた都市。 食糧危機による混乱期に解体が行われ、現在は跡地が記念碑台公園となっている

住民


文化


軍事


外部リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-27 (火) 22:06:28 (3513d)